不労収入はどうやって作るのか?複数の収入の柱を持つことが重要だとある雑誌を読んで気付く

以前、BigTomorrowという雑誌で「今から手に入れたい!太い収入の中身」という特集をやっていました。

スポンサーリンク

理想の収入モデルを発見!

その中でこれ今の自分に一番理想だなと思う収入の4本柱がありました。

【Aさんの収入4本柱】

  • 家賃収入 月13万円
  • 株の配当 月4万円(平均)
  • 毎月分配 月6万円
  • 塾講師 月5万円

家賃収入は都内の駅近2LDKマンションを賃貸に出していて、株の配当は高配当銘柄を約10保有、年間で50万円の配当収入があるみたい。

さらに毎月分配型の投資信託を約10本所有し月6万円の分配金、そして週3回1教科を小中学生に教えているのだとか。

不労収入、複数の柱がカギ

4つの収入で月28万円、いや~羨ましい!!

働いて稼いでいるのは月5万円の塾講師で、それ以外はお金に働いてもらういわゆる「不労収入」

不労収入があると肉体的にも精神的にも楽ですよね。自分の時間も増えそうですし。

さらに収入の柱が4つあるというのもポイントで、株などは景気によっても左右されるので不安定になりがちですが、仮に1つの収入が減っても他に手堅い収入があれば安心できます。

私には今、「不労収入」「複数の柱」この2つが不足しています。

働いて稼ぐ1つの収入のみ。(夫の収入を入れると2つになりますが)

いつ病気で働けなくなるかわからないし、今の収入が減ることだってあるわけで。

参考記事:配偶者控除が150万に引き上がるみたいだから、毎月の収入目標額も10万にするつもりです

以前目標金額を月10万と設定しましたが、これは自分が働いて得る収入を想定。

それ以外に今ある資産を上手く活用し不労収入を得るように仕組みを考えていきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました