ネオモバで株式投資をするにはクレジットカードの登録が必要です、サービス利用料(手数料)の支払いのため

参考記事:ネオモバで1株(S株/単元未満株)購入したキャノンから配当金(64円)の領収証が届く

2019年秋よりネオモバ(SBIネオモバイル証券)で単元未満株(S株)を購入し、株式投資を楽しんでいるチョコです。

最近、70代の父にも「最近は1株からでも株が手軽に買えるんだよ!」と話したら、さっそく口座を開設していました笑

インターネットやパソコンにあまり詳しくない父でもやり方を教えたら次の日から自分で株を購入できているので、やはりネオモバでの株式投資は簡単なのだと思います。

話がやや脱線しましたが、ネオモバで株式投資をするには「クレジットカードの登録」が必要です。

クレジットカードをもっていない人は新たにクレジットカードを作らないといけません。

スポンサーリンク

サービス利用料(手数料)の支払いのためクレジットカードの登録は必要

ネオモバではサービス利用料がかかります。
そのサービス利用料の支払いのためにクレジットカードの登録が必要です。

ネオモバの公式Webサイトによると下記カードの登録が可能です。

  • VISA
  • JCB
  • MasterCard
  • アメックス(American Express)
  • ダイナースクラブ

※デビットカード、チャージ式プリペイドカードはカード会社により登録できない場合があるそうです。登録できないカードの場合は「お取扱出来ないクレジットカードです。別のカードで再入力して下さい。」とエラーが表示されます。

関連リンク:SBIネオモバイル証券

ネオモバの手数料は定額制

SBIネオモバイル証券の手数料(サービス利用料)は定額制で、毎月定額のサービス利用料で1ヶ月の間に何度でも取引が可能です。

取引の有無にかかわらず、サービス利用料(月額220円(税込)~)がかかります。

サービス利用料はクレジットカードの登録月より発生し、株式の月間約定代金により変動します。

月間の株式取引約定代金合計額(0円~50万円以下)の場合はサービス利用料が220円(税込)です。
※毎月Tポイントが200ポイントもらえるので、サービス手数料は20円です。

株取引を行わない時はサービスの一時停止が可能です、その際は一時停止手続きをした翌月から一時停止となります。

つまり、1ヶ月の取引額が50万以下の少額投資であれば、毎月220円だけで済みます。

まとめ

ということで、ネオモバで株式投資を始めたいと思ったらクレジットカードが必要なのでご自身の名義のクレジットカードがあるかどうか確認してくださいね。

タイトルとURLをコピーしました