【ネオモバで配当金】イオンフィナンシャルサービス(3株)で95円もらえました


2020年5月、ネオモバで購入したイオンフィナンシャルサービスの3株の期末配当金領収証が郵便で届きました。

3株なのでS株(単元未満株)です。

ネオモバで購入した株で配当金をもらうのは今回が3回目。

うち2回は前回このブログでもご紹介した「キャノン」と「JT」です。

参考記事:ネオモバで1株(S株/単元未満株)購入したキャノンから配当金(64円)の領収証が届く

イオンフィナンシャルから今回もらった配当金は95円です。

スポンサーリンク

イオンフィナンシャルサービスについて

イオン系の金融事業会社で、クレジットカードや銀行、保険、住宅ローン・電子マネーサービスなどを展開しています。
私も電子マネーのWAONを使っていて、イオンは身近な存在なので、手頃な価格で買えるイオンフィナンシャルサービスの株を少しずつ購入しています。

イオンフィナンシャルサービスの配当金は3株で95円

<期末配当をもらうまでの購入経緯>

  • 2019年11月、イオンフィナンシャルサービスを2株1643円で購入しました。(2株で3286円)
  • 2020年2月、1株1736円で追加購入

2020年2月までに買った3株分の配当金を今回受け取りました。

2019年、イオンフィナンシャルサービスは1年に2回(中間29円と期末39円)で年間68円の配当がありました。

関連リンク:配当と株式分割の推移(イオンフィナンシャルサービス株式会社)

イオンフィナンシャルサービスの配当利回りは5%を超える状況で高配当株ですね(コロナショックで株価が下落したため購入時より利回りが上がっています)

私が購入したのは11月と2月なので、受け取った配当は第39期(2019年4月1日~2020年2月29日)期末配当の39円×3株=117円です。

117円から20.315%(内訳:所得税および復興特別所得税15.315%、住民税5%)の税金が引かれ、実際に支払われるのは95円です。

郵送で届いた領収証に印鑑を押し、郵便局に持って行くと95円がもらえます。

郵便で届いたものは、領収証と配当金計算書、配当金支払いに関するお知らせです。

今後は下がれば買い増し予定


イオンフィナンシャルサービスの株価推移です。

コロナショックで大きく下落し、一時1000円を割り込みましたが、その後徐々に回復し、2020年6月現在は1250~70円辺りです。

2020年2月までに購入した3株の他に以下の通り7株追加購入し、現在は10株保有しています(平均取得単価は1280円)

  • 2020年3月 2株1304円で購入
  • 2020年4月 2株1058円で購入
  • 2020年4月 1株1010円で購入
  • 2020年4月 1株1000円で購入
  • 2020年5月 1株1043円で購入

現時点での平均取得単価は1280円なので、含み損も110円ほどとなり、このまま順調に株価が回復すればプラ転しそうです。

今後の予定としては、1000円~1100円ぐらいに下がったらまた買い増す予定ですが、他にも買いたい株があるので積極的には買っていく予定はありません。

タイトルとURLをコピーしました