げん玉経由でヤフーカードを新規発行しました

2020年8月、ポイントサイト「げん玉」を経由してヤフーカード(Yahoo!JAPANカード)を新規発行しました。

スポンサーリンク

公式サイトでの入会キャンペーンは現在なし

新しくカードを作るなら、入会キャンペーンなどを利用して得したいですよね。

そこでYahoo!JAPANカードの公式サイトを調べたんですが、2020年8月時点では公式サイトでのキャンペーン情報はありませんでした。

関連リンク:Yahoo!JAPANカード

以前はたしか「入会&3回利用で最大10,000円相当の期間固定Tポイントといったお得な入会キャンペーンがあったと思うんです。

でも今はありません。

もしかすると今後、再びキャンペーンが実施されかもしれないので、新規入会する際は入会キャンペーンを狙っていくとよいかと思います。

私は入会キャンペーンを狙っていたのですが機会を逃しました(涙)でも次のキャンペーンを待ってるのもどうかなあと思い、今回は公式サイト以外の特典を探しカードを作ることにしました。

げん玉経由で申込

調べた中では、a8.netでもセルフバック(自己アフィリ)で3600円(※)の案件がありました。

ですが、よりお得な特典をポイントサイト「げん玉」で見つけたのでげん玉経由で申込みしました。

げん玉経由ですと、新規カード発行で「38000pt(3800円相当)」(※)のポイントが獲得できます。

※金額は2020年8月時点での情報です。

関連リンク:げん玉(Gendama)

なぜヤフーカードを作ったか?

私はこれまで楽天カードを利用していました。
カードは1枚にまとめる方がポイントも貯まりやすいと思い、カードを増やすことはあまり関心がありませんでした。
ですが、以下の5つの行動パターンからヤフーカードをもっていた方がよりお得になると考えました。

1、ヤフーショッピングでよく買い物をする
→ワイモバイルのスマホを利用しているのでヤフーのプレミアム会員である
※ワイモバイル利用だと、申込不要・月額無料でヤフーのプレミアム会員となりYahoo!ショッピング、PayPayモール、LOHACOでの買い物でいつでも対象金額の3%相当(Tポイント1%+PayPayボーナスライト2%)が戻ってきます。

関連リンク:Yahoo!プレミアム for Y!mobile

2、Suicaチャージをよくする
→ヤフーカードでモバイルSuicaにチャージして、チャージしたモバイルSuicaで決済するだけでTポイントが1%貯まる

3、PayPay(ペイペイ)をよく使う
→ペイペイはヤフーカードのみクレジットカードでのチャージができます

4、ネオモバを利用し株式投資をしている
→ネオモバではTポイントを使って株を買うことができます

5、ファミマをよく使う
→ファミマはTポイント提携先なので、ヤフーカードを使えばTポイントが二重に貯まります

ヤフーカードだと利用金額100円につきTポイント1%たまるので、Tポイント投資を積極的に行いたい自分にとっては必要なカードであると判断しました。

ヤフーカードの申込について(感想)

ヤフーカードを新規発行する際、「運転免許証」の番号(第〇号)とyahoo IDを入力しました。

この2つをもっていると手続きが簡単です。

ネット上でメールアドレス、名前や住所、職業、家族構成、年収(世帯年収も)、住宅ローンの有無、銀行口座などを入力するだけ。数分で手続きが完了しました。

本人確認書類のアップロードも不要でした。運転免許証も番号を入力するだけでした。

入力が終わるとすぐに、登録アドレスに3つのメールが届きました。

  • 「Yahoo!JAPANカード申込受付完了」
  • 「Yahoo!JAPANカード審査完了のお知らせ」
  • 「Yahoo!JAPANカード口座登録受付完了のお知らせ」

審査が完了すると、3~5日後に配送の問い合わせ番号がメールで届きます。

まとめ

今回のまとめです。

ヤフーカードを作ろうと思っている人は入会キャンペーンやポイントサイトの特典をチェックしてみてくださいね。
あと私のように、「Tポイント貯めたい」「ヤフーショッピングよく利用する」「ペイペイよく利用する」人はヤフーカードを作る検討の余地がありそうです。

タイトルとURLをコピーしました