配当収入の記録(2020年11月)

2020年6月より、配当収入の記録をグラフ化することにしました。
6ヶ月目、2020年11月分の記録です。

スポンサーリンク

三菱サラリーマンこと穂高唯希さんを参考に月別配当金をグラフ化

2019年に30歳でセミリタイア(FIRE)を達成された三菱サラリーマンこと穂高唯希さん(@FREETONSHA)はブログでこのように述べています。

KPI(評価指標)は可視化できる数値で測り、その足取りを定期的に振り返る形とすると、長期間モチベーションが保たれやすく、おすすめです。

ということで私も6月からグラフ化することにしました。

先月の記事はこちら
参考記事:配当収入の記録(2020年10月)

2020年11月に受け取った配当金の銘柄と受取金額

  • 日本駐車場開発(日) ¥115
  • イオンフィナンシャルサービス(日) ¥396
  • 東京個別指導学院(日) ¥12
  • 明光ネットワークジャパン(日) ¥13
  • NTTドコモ ¥2491
  • 住友商事 ¥1535
  • QQQ(米) ¥37
  • T(米) ¥969
  • VZ(米) ¥235
  • ABBV(米) ¥111
  • PBCT(米) ¥402
  • BTI(米) ¥570

11月銘柄は、日米の2か国から計12銘柄、受取配当金(税引後)は、6,886円でした。

月別グラフでみた配当金推移(2019年~2020年)


過去2年間の配当金推移と比較した月別グラフは下記の通りです。(数値は全て税引後)

2019年11月の配当は 0円 でした。
2020年11月の配当は 6,886円 でした。

昨年は6月と12月しかグラフがありませんが、今年は少額な月もあるもののいまのところ5月から連続でグラフが出来ています。
来年はこのグラフが右肩上がりになっていくよう頑張りたいです。

年間配当総額

12/15現在、日米国株の年間配当総額は約25.2万円です(年利5.15%)

年内30万を目標にしていますが、11月はバーゲンセールでなかったため日米株ともにあまり買うことができませんでした。
また含み益が出ていたものをちょこちょこ売却してしまったので配当総額も前月と比べあまり増えていません。

月10万の配当金が目標

目標は1ヶ月10万、年間120万円(税引後)の配当をもらうことです。

年間トータルで120万に到達すればそれでもよいですが、できれば毎月一定額がもらえるようなポートフォリオを組んでいきたいと思っています。

投資をするには「入金力」が必要です。

毎月何十万も投資に回すのは正直しんどいこともありますが、配当生活の早期実現のために節約と労働を今はがんばります。

タイトルとURLをコピーしました